チェロ

久しぶりにチェロを作りました。

めっちゃ大変でした (笑)

 

外観は、以前作ったN.Amatiモデルの型を改造しA.Stradivariモデルに。

f字やスクロールは1711年の”Duport”ですが全体的には1700年の”Cristiani”に近いフォルムでごちゃまぜ。
見た目とニスの質感は、若干「アンティーク風」です。

全体はこんな感じ

(正面の感じ)

裏板は

(裏板の感じ)

最近よく聴くチェロの演奏は、A線ハイポジ高音部がなんだか甲高く聞こえてチェロっぽく(?)無いのが多いように感じるので、このチェロはなるべく穏やかな高音になるように作りました。

(アーチの感じ)

各寸法はいわゆるフルサイズで標準的な寸法です

(以下、各寸法)

胴長 755mm アッパーバウツ 343mm ミドルバウツ 232mm ロワーバウツ 444mm

横板高さ(ネックサイド) 116mm  (エンドピンサイド)119mm

STOP長 400mm ネック長 280mm 弦長 690mm 駒高92mm

 

出来立てでまだまだ音はこれから出てくると思いますが、なめらかな音質で弾きやすく響きの佳い一台に仕上がりました。